ケース1 口座開設の請求

【相談者】高松市在住 20代男性

【受任前】

過去に通帳を他人に盗まれて振り込め詐欺に利用されたことで、通帳口座を凍結され、凍結口座名義人リストに名を連ねたことから、銀行において口座開設を拒否されており、生活に支障が出ていて困っています。

【 受任後】

民事調停を起こして、凍結口座名義人リストに搭載されるに至った経緯や口座の利用方法を説明することで、相手方から口座開設の同意を得ることができました。

【弁護士のコメント】

凍結口座名義人リストに記載されたことで口座開設ができずに困っている人々は全国にたくさんいるようです。諦めずに弁護士に相談することで解決することもあると思います。